FC2ブログ
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
TOPへ


来年もさらに 

2006年12月30日 ()
こんにちは、タクミゴです。今年も終わりを迎えようとしている今日この頃、来年もさらに大好きなインテリア生活を続けらてるよう、がんばっていきたいと思います。そうですね~来年は、ジムに通ったり、あといままで行く機会のなかった、高級料亭なんでチャレンジしてみたいな。今年もいろいろあったけど、インテリア・グルメ・エンタメの楽しさをいままで以上にレベルアップしていきたいです。そうや最近ね。インテリアのデザイナーさんと知り合いになりそうな、話にもなってきたし2007年はなにかありそう。

20060511234342.jpg
「インテリアショップ」にて
スポンサーサイト
[2006.12.30(Sat) 20:11] ナニゲナイヒビ。トラバ(0) | コメント(2) 見る
TOPへ


COMMENT

by harebare22
素敵なお店ですね。私も今年も美味しいお店をたくさん見つけたいです。

承認待ちコメント by -

コメントを閉じる▲

「なるほど」を作る人。 

2006年10月19日 ()
ぴったりはまるの本 (単行本)どうもタクミゴです。この前ふらっと本屋(呼文堂)で何気なくウロウロとしていたら、とってもユニ~クな本を発見したよ。その名も『ぴったりはまるの本 』です。(著)はピタゴラスイッチで有名な佐藤 雅彦さんです。内容ほんとうにシンプルで日常の中で何気ない暮らしている中の物のある所の寸法が線で書かれていて。なんだかわくわくして、コドモゴコロを揺さぶられます。つい買っちゃたよ。ちいさなお子様におススメですね。

佐藤 雅彦さんはCMプランナーとしてポリンキードンタコスバザールでゴザールなどさまざまなヒットCMやテレビ番組のコーナー企画などを手がけけられ。独立せれ企画会社「TOPICS」を設立、広告以外の 表現を始められたかたです。作詞・プロデュースをつとめた『だんご3兄弟』は、一時期は社会現象になるほど爆発的な人気でしたね。

『勝手に広告』中村至男+佐藤雅彦 (著)最近では、ファション雑誌のチョットした所にも大手企業の広告として「なるほどな~」と目の引くページがあります。そんなこんなが今月の『カーサ ブルータス』に掲載せれているのでチェック!そしてこのたび過去の作品をまとめたのがマガジンハウスより『勝手に広告』が発売されてるよです。佐藤雅彦さんいわく「時間をかけてわかる、後でジワーとくる」だそうです。商品や商品ロゴが出てるだけで文字情報はほとんどないのに、さりげないインパクトでちゃんと企業広告になっているのです。例えば「Dole」のシールが貼ってあるバナナの皮を道に置き、すべって転ぶ人が来るのを陰から覗いて待っている少年の写真と、裏返ったパイナップルの缶詰で缶蹴りをしている少年達の写真。これだけで「Dole」の広告になっている。

海外のユーモアのある商品広告を日本的かつ実験的にやった感じ。随所にピタゴラスイッチ的な空気が流れています。こういう本、大好きだなあ。

ピタゴラスイッチ動画12分(音注意です。)
TOPICSのHP(フラッシュすごい)

[2006.10.19(Thu) 23:36] ナニゲナイヒビ。トラバ(0) | コメント(1) 見る
TOPへ


COMMENT

ファンです。 by harebare22
出産してからピタゴラスイッチを知りましたが、子供と共に大ファンです。よく考えられているし、音ともピッタリマッチしてます。こんな本出してたり、CMを手がけてたりするなんて、新しい発見でした。

コメントを閉じる▲

にっぽんのカタチ魂。  

2006年10月13日 ()
カーサ ブルータス 11月号もう買った?先週、定期購買している『カーサ ブルータス』が到着しました。今月の一押しは「日本のデザイン総力特集」だそうです。大活躍の日本人デザイナーがもりだくさん!最近でインテリア・デザインに関心のなかった人も「もっと詳しくしりたい!」とチラホラ。日本のデザイン商品としては『amadana』や『±0』がもっともメジャーになってきましたね。楽天の売り上げランキングをみても家電・インテリア・雑貨の分野でようやく登場してきました。
昔では考えも付かないことでしたね。日本の若手が世界での評価が高まったことにありますね。それもチョット急かな~と思うのですが・・。たぶんタクミゴの勝手な考えですが、やはり日本のテレビアニメがアートとしての爆発でき人気のおかげかもしれもません。ちょっとした先入観かも。ほんのところはどうなのかわかりません。でもイイ物はいいです!。

柳 宋理氏。もっともっと昔にさかのぼれば、日本のデザインが世界で認めらるなんてゼッタイ無理といわれてました。しかし一人の日本男が道をきり広げました。みなさんご存知、柳 宋理様です。ちょっと様までは・・・。と思いの方もおられるかも知れませんがコレがデザイン界の常識でよ。せめて「さん」でお願いします。
もし展示会で呼び捨てなんてしたら。周りから冷たい目で見られますよ。おねがい注意ね。今月号の「戦後日本のデザイン史一覧」をみたらナットク。そんなこんなで以上です。これからもタクミゴのブログをよろしくです。
持ってたりする。

カーサ ブルータスのことなら
柳宗理公式ホームページ
Weblio 辞書でチェック。
[2006.10.13(Fri) 23:54] ナニゲナイヒビ。トラバ(0) | コメント(1) 見る
TOPへ


COMMENT

test by タクミゴ
管理人のコメントtest

コメントを閉じる▲

TOP

ちょっとちょっとクリック。

~info~

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

キマグレ、「モノ」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。