TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
TOPへ


来年もさらに 

2006年12月30日 ()
こんにちは、タクミゴです。今年も終わりを迎えようとしている今日この頃、来年もさらに大好きなインテリア生活を続けらてるよう、がんばっていきたいと思います。そうですね~来年は、ジムに通ったり、あといままで行く機会のなかった、高級料亭なんでチャレンジしてみたいな。今年もいろいろあったけど、インテリア・グルメ・エンタメの楽しさをいままで以上にレベルアップしていきたいです。そうや最近ね。インテリアのデザイナーさんと知り合いになりそうな、話にもなってきたし2007年はなにかありそう。

20060511234342.jpg
「インテリアショップ」にて
スポンサーサイト
[2006.12.30(Sat) 20:11] ナニゲナイヒビ。トラバ(0) | コメント(2) 見る
TOPへ


COMMENT

by harebare22
素敵なお店ですね。私も今年も美味しいお店をたくさん見つけたいです。

承認待ちコメント by -

コメントを閉じる▲

もう一度がいい。 

2006年11月21日 ()
こんちはです。みなさんにはファションブランドに拘りってあります。タクミゴは「FREITAG フライターグ」って言うブランドですね。主にカバンが中心なんですけど素材に特徴があり~ので、とっても面白いのですんよ。
じゃじゃーんそれはすべてリサイクル素材!!使用済みのトラックの幌を生地に使用し、ストラップにはBMW等のシートベルト、フチにはタイヤのチューブの廃材をリサイクルしているスイス生まれのバッグです。その裁断される幌の部位によって柄が一点一点異なるため世界に一つしかないバッグとなるのがすてきです。男女問わずいろんなファションにマッチしますね。

リサイクルが流行。何かアクセントがほしがったら「コレ!」ですな。エコロジカルだし頑丈だしタクミゴもよく使ってますよ。同一の幌から何個かのバッグが作られてるハズなので、街で同色のFREITAGを見かけたら、それは兄弟なのかもね。どのショップも売れた分しか再入荷しない店が多くて、また柄が異なるコンセプトのために、コマメにチェックしてないとなかなか自分好みのものに出会えないのですよね…、そこにまた探し回る楽しみがあったりもします。

フライターグ ショルダーバッグフライターグトートバッグバックパック(リュック)ショルダーバッグボディバッグショルダー付きトート 



フライターグ公式ホームページはこっち
タクミゴはここで買いました。京都にある「アンジェ」
洋書_Freitag: Individual Recycled Freeway Bags
[2006.11.21(Tue) 23:19] カイセツイロイロトラバ(0) | コメント(5) 見る
TOPへ


COMMENT

by -
はじめまして!
top2006です。

私のブログ
http://blog84.fc2.com/top2006/です。

いつも楽しく拝見しております。
相互リンクをお願いできないでしょうか?

タイトルは
■おすすめ情報・商品紹介! 得して幸せハッピーライフ!■
です。

よろしくお願いします。

訪問ありがとうございます! by のんきなやっさん
サイドバナーの商品達、大変ユニークです。
私も良く雑貨屋さん覗きますが、結構イミノナイオモシロイ物ありますからネ!
また覗かしていただきます。
今後も頑張って商品アップしてください。

by しょうママ
おはようございます。

11月はお世話になりありがとうございました。

また、これからもよろしくお願い致します♡

管理人のみ閲覧できます by -

by しょうママ
今年は仲良くしていただいて本当にありがとうございました^^

来年もまたヨロシクお願い致します。

お互いがんばりましょうね!

では、よいお年をお迎え下さい♪

コメントを閉じる▲

いよいよ来年、六本木に。 

2006年10月28日 ()
こんなかんじ。さあ!日本にデザインあれ。2007年の春、東京ミッドタウンにオープンすることになった『21_21デザインサイト(トゥー・ワン・トゥー・ワン・デザイン・サイト)』。ディレクターは、顔ぶれも豪華な、三宅一生さん佐藤卓さん深澤直人さん安藤忠雄さんとすごい。なかなか素晴らしいラインナップでしょう?。年に2回の企画展を中心にあれやこれやと開催するし。

デザイン大好きのタクミゴにはかなり期待です。目指すのは、「無意識に接している多くのデザインに気づく」ことや、世界のモノ・コトを再編集し、見せていく」だそうで、要するにね、そもそもデザインとはこう言うモノだと知るための刺激的なスペースなのです。分かりやすくはデザイン専門の展示施設なのです。 

ロゴ。。。ディレクターの方のお仕事分担としては、それぞれが順番に企画展のディクションを勤めます。そんで。オープンに向けては佐藤卓さんがシンボルマークをご担当。三宅一生さんが展示会以外の活動を企画するほか、設備や安藤さんのオープニングスペシャルなど、活動の全般に関わるそうです。

それにしても「21_21」の名前は気になりますね。どうも人間の視力から来ているそうです。英語では一番優れた視力のことを「20/20」と言いますが、「21_21」はその先を見通すということでの意味を込められています。今後の予定は、まず約3週間、安藤忠雄さんの設計された建築をたっぷりじっくりと見てもらうオープニングスペシャルで幕をあけます。その後、第1回展示展が始まります。夏休み企画などいくつかの催しをはさんで、そして次の展示会と続くと言うってわけ。

海外ではもうすでにデザインミュージアムはあるのですが、日本では「初」です。ついに「きたって」感じですね。タクミゴもぜひ、オープンの日は足をはこびますよ。

21_21ロゴ。

21_21 DESIGN SIGHT
佐藤卓デザイン事務所
[2006.10.28(Sat) 00:02] デキゴトアレコレトラバ(1) | コメント(3) 見る
TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

by しょうママ
はじめまして!

コメントありがとうございました。

こちらも、応援させて頂きます。

また、来させていただきますね!!

おはようございます! by Lemon*essence♪
ご来訪ありがとう御座います。
Lemon*essence♪と申します。
落ち着いた感じの素敵なHPですね。
充実したブログ生活、楽しんでくださいね。
では、また遊びにきます。
こちらにもお気軽にお立ち寄りくださいね。

コメントを閉じる▲

「なるほど」を作る人。 

2006年10月19日 ()
ぴったりはまるの本 (単行本)どうもタクミゴです。この前ふらっと本屋(呼文堂)で何気なくウロウロとしていたら、とってもユニ~クな本を発見したよ。その名も『ぴったりはまるの本 』です。(著)はピタゴラスイッチで有名な佐藤 雅彦さんです。内容ほんとうにシンプルで日常の中で何気ない暮らしている中の物のある所の寸法が線で書かれていて。なんだかわくわくして、コドモゴコロを揺さぶられます。つい買っちゃたよ。ちいさなお子様におススメですね。

佐藤 雅彦さんはCMプランナーとしてポリンキードンタコスバザールでゴザールなどさまざまなヒットCMやテレビ番組のコーナー企画などを手がけけられ。独立せれ企画会社「TOPICS」を設立、広告以外の 表現を始められたかたです。作詞・プロデュースをつとめた『だんご3兄弟』は、一時期は社会現象になるほど爆発的な人気でしたね。

『勝手に広告』中村至男+佐藤雅彦 (著)最近では、ファション雑誌のチョットした所にも大手企業の広告として「なるほどな~」と目の引くページがあります。そんなこんなが今月の『カーサ ブルータス』に掲載せれているのでチェック!そしてこのたび過去の作品をまとめたのがマガジンハウスより『勝手に広告』が発売されてるよです。佐藤雅彦さんいわく「時間をかけてわかる、後でジワーとくる」だそうです。商品や商品ロゴが出てるだけで文字情報はほとんどないのに、さりげないインパクトでちゃんと企業広告になっているのです。例えば「Dole」のシールが貼ってあるバナナの皮を道に置き、すべって転ぶ人が来るのを陰から覗いて待っている少年の写真と、裏返ったパイナップルの缶詰で缶蹴りをしている少年達の写真。これだけで「Dole」の広告になっている。

海外のユーモアのある商品広告を日本的かつ実験的にやった感じ。随所にピタゴラスイッチ的な空気が流れています。こういう本、大好きだなあ。

ピタゴラスイッチ動画12分(音注意です。)
TOPICSのHP(フラッシュすごい)

[2006.10.19(Thu) 23:36] ナニゲナイヒビ。トラバ(0) | コメント(1) 見る
TOPへ


COMMENT

ファンです。 by harebare22
出産してからピタゴラスイッチを知りましたが、子供と共に大ファンです。よく考えられているし、音ともピッタリマッチしてます。こんな本出してたり、CMを手がけてたりするなんて、新しい発見でした。

コメントを閉じる▲

にっぽんのカタチ魂。  

2006年10月13日 ()
カーサ ブルータス 11月号もう買った?先週、定期購買している『カーサ ブルータス』が到着しました。今月の一押しは「日本のデザイン総力特集」だそうです。大活躍の日本人デザイナーがもりだくさん!最近でインテリア・デザインに関心のなかった人も「もっと詳しくしりたい!」とチラホラ。日本のデザイン商品としては『amadana』や『±0』がもっともメジャーになってきましたね。楽天の売り上げランキングをみても家電・インテリア・雑貨の分野でようやく登場してきました。
昔では考えも付かないことでしたね。日本の若手が世界での評価が高まったことにありますね。それもチョット急かな~と思うのですが・・。たぶんタクミゴの勝手な考えですが、やはり日本のテレビアニメがアートとしての爆発でき人気のおかげかもしれもません。ちょっとした先入観かも。ほんのところはどうなのかわかりません。でもイイ物はいいです!。

柳 宋理氏。もっともっと昔にさかのぼれば、日本のデザインが世界で認めらるなんてゼッタイ無理といわれてました。しかし一人の日本男が道をきり広げました。みなさんご存知、柳 宋理様です。ちょっと様までは・・・。と思いの方もおられるかも知れませんがコレがデザイン界の常識でよ。せめて「さん」でお願いします。
もし展示会で呼び捨てなんてしたら。周りから冷たい目で見られますよ。おねがい注意ね。今月号の「戦後日本のデザイン史一覧」をみたらナットク。そんなこんなで以上です。これからもタクミゴのブログをよろしくです。
持ってたりする。

カーサ ブルータスのことなら
柳宗理公式ホームページ
Weblio 辞書でチェック。
[2006.10.13(Fri) 23:54] ナニゲナイヒビ。トラバ(0) | コメント(1) 見る
TOPへ


COMMENT

test by タクミゴ
管理人のコメントtest

コメントを閉じる▲

もりたやすみちファン。 

2006年10月06日 ()
 尊敬するインテリアデザイナーそう!森田恭通さまです。
takumigoは勝手に師匠と呼ばせてもらってます。もちろんインテリアもバツグンです。森田さんはそもそもインテリアの仕事を始めたのは中学校3年の時、アルバイトとして、インテリアの仕事に関わったのが最初だそうです。

森田恭通さまです。その後、大学在学中の1989年に神戸・三宮のBar「COOL」のインテリアを手がけたのが、本格的なデビュー作なのです。大阪のデザイン会社、イマジンに勤務しチーフデザイナーを勤める。1996年に森田恭通デザインオフィス設立し、独立!すごいね。2006年には、現・有限会社グラマラス設立を設立、香港にもにY.MORITA DESIGN (HK) LTD.を持つ(2001年)。
←この方が森田恭通です

シャンデリア!!また、クリエイティブディレクターとして、デザイナー集団「ERO ERO」も率いる。なんといってもシャンデリア、鏡などを用いてゴージャスな世界を演出するのが得意。また、ある造形を反復したり、シンメトリーに用いることにより、斬新な見せ方をするんです。たとえば、酒の升を壁面に並べる、フランク・ロイド・ライトの復刻照明「タリアセン2」を狭い通路にずらりと並べる、などですね。

STAR JEWELRY皆さんご存知のとおり表参道ヒルズにある、創業60周年を迎える「STAR JEWELRY」のフラッグシップショップ。「デザインのオリジナリティとクラフトマンシップへのこだわり」を2フロアからなるメゾネットタイプのショップで表現したそをです。森田恭通さんの新鮮な空間演出と共に、ショップ全体でLOVEをシンポライズ。


GLAMOROUSの公式HPです。
森田恭通さんインタビュー①
森田恭通さんインタビュー②

[2006.10.06(Fri) 20:13] ゴカツヤクトラバ(0) | コメント(0) 見る
TOPへ


京都のかばん屋さん  

2006年10月04日 ()
<京都>老舗かばん店「一澤帆布」再オープンを発表

相続をめぐるお家騒動で、3月から休業していた京都の老舗かばん店「一澤帆布」。
今月16日から再開することになり、記者発表が行われました。
はんぷかばん京都で1905年に創業した帆布ブランド今は一澤信三郎帆布に生まれ変わりました。一澤帆布はマスコミ報道であれこれごたごたがありましたが、大勢のファンはいまだに健在です。

赤いトートtakumigoはよく京都へ行くことが多いのですが、京都の
人はみんなもてますね。 生地が丈夫なので、少しぐらい重
いものでも心配せずに入れられます。バリエーションも結
構豊富でおしゃれなものが多いです。アフターケアもしっか
りしてくれるみたいだし。たしかな知識ではないのですが現
店舗に持っていっても快く修理してくれるみたいですよ。

黒のトートよく聞く話が人が多くて、入るのをためらい人がよくおられます
が、何回か行きましたが、行列はできてなかったんで、昔ほど
人は多くないんじゃないでしょうか?
現在通信販売につきましては、ただ今準備中だそうです。


実用を追求した,職人が作るカバン.手作りかつ人気があるため注文してから出来上
がるまで2,3ヶ月を要する.やっぱまずその職人気質が美しいです。
 
さて、次回からはご活躍されている日本のデザイナーさんに
ついて書こうかなーと思います。やっぱりあの人かな。

オフィシャルHP- 一澤信三郎帆布
一澤信三郎帆布の店舗情報はこっち

[2006.10.04(Wed) 23:10] デキゴトアレコレトラバ(0) | コメント(0) 見る
TOPへ


TOP | NEXT

ちょっとちょっとクリック。

~info~

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

キマグレ、「モノ」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。